ホーム » 技術 » Internet of Things

Internet of Things」カテゴリーアーカイブ

SAKURA Internet Inc.

アーカイブ

「プラットフォーム事業者としての今後のエッジコンピューティングのあり方について」というタイトルでパネル登壇しました

こんにちは、さくらインターネット研究所の菊地です。

2019/11/27(水)〜2019/11/29(金)に開催されたITRC Meet46にて、「プラットフォーム事業者としての今後のエッジコンピューティングのあり方について」というタイトルでパネルディスカッション(エッジコンピューティング環境を考慮した次世代IoTプラットフォームに関するパネル)に登壇してきました。

プラットフォーム事業者としての今後のエッジコンピューティングのあり方について
[続きを読む]

データ活用に関するさくらインターネットの取組事例、発表資料公開

こんにちは、さくらインターネット研究所の菊地です。

さくらインターネット(および研究所)で実施中のデータ活用に関する取り組み、「Tellus(テルース)」と「データ流通実証実験」に関する紹介資料を公開いたします。この資料は、2019/09/12に開催される「官民データ活用共通プラットフォーム協議会(DPC)」の第4回事例研究会での講演資料です。

資料のダウンロードはこちらからも可能です。

データ流通実証実験の中間報告書を公開いたします

こんにちは、さくらインターネット研究所の菊地(@kikuzokikuzo)です。

さくらインターネット研究所では、NECさんと共同で、データ流通実証実験を2018年3月より実施しています。この度、開始後1年ということで、中間報告書を作成いたしましたので公開いたします。

データ流通実証実験とは何なのか、どのような内容なのか、また1年やってきた結果はどのようなものであるのかについては、中間報告書本文をぜひご覧いただきたいと思いますが、以下に簡単に要約しておきます。

[続きを読む]

ギャラクシアンをIoT化する

こんにちは、さくらインターネットの菊地です。

最終的にIoT化改造されたギャラクシアン。外見上の変化は最小限に。

さくらインターネットにARCADE1UPのギャラクシアン/ギャラガの筐体がやって来てそして改造された経緯については、先日、弊研究所の鷲北が紹介しました(記事はこちら)。ゲームは好きですがシューティングは苦手な菊地はただ暖かく見守っていたのですが、当該記事内で鷲北(以下、所長)が「受付に置きたい」という話をしており、びっくり仰天しながら「であればリモートメンテナンスできないとだめですね」という展開となり、この度、この筐体をコネクティッドにする計画を始めました。ということで、おそらく世界初?のIoT化したギャラクシアンがとりあえず完成致しましたのでその詳細をご紹介いたします。

[続きを読む]

Fogコンピューティングのご紹介 資料公開のお知らせ

Fog要開発コンポーネント
Fog要開発コンポーネント

こんにちは、さくらインターネット研究所の菊地です。

Fogコンピューティングのご紹介

と題した資料を公開しましたので、お知らせいたします。
参考情報としてご活用頂けましたら幸いです。

sakura.ioでラズパイのWiFi設定自動化を実現する

こんにちは、さくらインターネット研究所の菊地です。

sakura.ioは、IoTデバイスをインターネットに接続する手段として、さくらインターネットが提供している通信モジュール込みのIoTプラットフォームのサービスです。IoTデバイスやサービスを開発しようと考えている皆さん、IoTデバイスをインターネットに接続する手段、どうしていますか?実はそこは結構難しいですよね。sakura.ioの通信モジュールを使うと、IoTデバイスの状態をインターネット側から把握したり、逆にインターネット側からIoTデバイスを制御したりということが簡単にできるようになります。使うのは簡単ですし、通信モジュールの費用、通信単価、共に安いのでおすすめです(以上宣伝)。

さて、sakura.ioには、IoTデバイスとインターネット側(正確にはさくらのIoTプラットフォーム)との間でデータをやり取りする基本機能の他に、ファイル配信機能もあります。これはIoTデバイスのファームアップデートなどを想定した機能なのですが、これを利用するとデバイスに対してバックドア的に設定を送り込む、ということも可能になるのです。

[続きを読む]

AWS Greengrassを動かしてみた

こんにちは、さくらインターネット研究所の菊地です。研究所ブログに登場するのは初めてになります。以後よろしくお願いいたします。

さくらインターネット研究所では、現在より一歩先の技術・サービスの調査・評価を継続的に実施しております。今回、コンシューマが利用可能なエッジコンピューティングの具体的なサービスとしてAmazon AWSより先日公開されたGreengrassを、サンプルを動かす程度ですが使ってみましたので、その様子をご紹介します。

なお、さくらインターネット研究所はAmazonやAWSとは特に関係はなく、以下の内容は菊地が一般ユーザとして試した内容になります。内容に誤りがある場合にはご教授いただければ幸いです。

[続きを読む]