ホーム » 技術 » ストレージ » CPUとワークロード最適化について

SAKURA Internet Inc.

アーカイブ

CPUとワークロード最適化について

datacenter-power20130923v1みなさま、こんにちは。さくらインターネット研究所 松本です。

データセンター上で稼働するサーバーの用途は千差万別ありますが、ワークロード別に最適化する手法があります。

2013年09月10日~12日に開催されたIntel Developer Forum 2013からEDCS002 – Optimizing Data Center Workloads for the Intel® Xeon® Processor E5 Familyを振り返ってみると、参考になります。

膨大なサーバーを管理運用する事業者が直面する運用コストの電力が占める割合は2割を超えています。ワークロードの最適化により単位時間あたりの処理効率を改善することも有効に働きます。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*