ホーム » 技術 » RealTime Web » つれづれ研究紀行(11) ASM.JSの可能性

SAKURA Internet Inc.

アーカイブ

つれづれ研究紀行(11) ASM.JSの可能性

asm.js2013-20130901v1みなさま、こんにちは。さくらインターネット研究所 松本です。

2013年3月15日開催されたonGameStartUSからasm.jsについてピックアップ。

Performance of HTML5 games with asm.js.
James Long

asm.jsは”an extraordinarily optimizable, low-level subset of JavaScript”と銘打たれており、Firefoxブラウザの拡張環境上で動くJavaScript上からアセンブラ環境をダイレクトに操作する仕組みを目指して開発が成されています。

確かに高速化され、JavaScript環境から開発できるため利点も多く見えるのですが、いずれにせよ独自ブラウザ実装と機種依存の部分は排除できず、当日のカンファレンスでも議論が割れていました。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*