ホーム » 技術 » Infiniband » 100Gigabitに向けた取り組み

SAKURA Internet Inc.

アーカイブ

100Gigabitに向けた取り組み

10-40-100GbE-benchmark-20130814v1みなさま、こんにちは。さくらインターネット研究所 松本です。

破壊的な広帯域でサーバ間が接続される未来を見据えて、研究所では基礎研究を続けています。

現在の調査結果では、主流となりつつある10 Gigabit Ethernetを超える帯域でネットワーク接続がこのまま行われた場合、サーバ単体でのパケット処理性能に限界が生じつつあり、これを補う仕組みが求められていることが分かります。

10Gigabit Ethernetでもパケット処理をハードウェア上にオフロードする仕組みは段階的に浸透してきており、このような取り組みが100Gigabit Ethernet(IEEE 802.3)を目指した一つの道しるべになると感じています。

今後も弊社 研究所では、継続的に基礎研究と調査を通じて皆様に情報共有を図っていければと考えています。
ご参考になりましたら幸いです。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*